忍者ブログ
「がんばるアフリカ」を応援するキャンペーンです。 後援:外務省
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

名古屋大学大学院国際開発研究科では、学生グループTICAD・アフリカ勉強会(STAN)(アドバイザー:西川芳昭准教授)と、同研究科科研費プロジェクト「開発学の学際的構築-貧困問題への対応を事例に-」(研究代表:木村宏恒教授)との合同で、TCSF(アフリカ開発会議市民社会フォーラム)のSADC大使リレー講義シリーズの一企画として、マラウイ大使による講演会を以下のとおり開催いたします。

名古屋大学在京マラウイ大使講演会のご案内


  • 日程:7月10日(火)13時15分~
  • 場所:名古屋大学国際開発研究科8F
    地図:http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/general/map.html
  • 講演者 Roosevelt L. Gondwe (駐日マラウイ特命全権大使)
  • 講演内容(予定)
    1.      マラウイの魅力
    2.      マラウイ大使から見た日本の開発援助状況
    3.      マラウイのPRSP
    4.      マラウイの一村一品運動の展望
    5.      マラウイのミレニアムビレッジについて
    6.      質疑応答
  • 使用言語:英語
  • 参加費、事前申し込み:不要
    (申し込みは不要ですが、会場設営の都合上、7月9日までにご連絡いただければ幸いです)

 マラウイ大使と議論をかわす貴重な機会ですので、皆様どうぞ名古屋大学へ足をお運びください!

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Africa2008Campaign
stecker2008年に第4回アフリカ開発会議(TICAD IV) とG8サミットが日本で開催されます。 その「2008年」まであと1年。 (特活)TICAD市民社会フォーラム(TCSF) は、「がんばるアフリカの人々」を応援する 国民的機運を作り出すため、アフリカにかか わる多様な方々と協力しながら、「アフリカ 2008キャンペーン (Africa 2008 Campaign)」 を立ち上げました! アフリカ2008キャンペーンは、みなさんからの 公募で決まったキャッチコピー、「アフリカ人の 声を聞け」を使って、さまざまなイベントを 企画しています。
お問い合わせ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
寄付について
NGOarene

「がんばるアフリカを支援したい」方向けの寄付パックをNGOアリーナに設置しました。詳細はNGOアリーナ ウェブサイトまで