忍者ブログ
「がんばるアフリカ」を応援するキャンペーンです。 後援:外務省
[39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [28] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008年に第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)とG8サミットが日本で開催されます。

その「2008年」まであと1年となりました。(特活)TICAD市民社会フォーラム(TCSF)は、「がんばるアフリカの人々」を応援する気運を作り出すため、アフリカに関わる多様な方々と協力しながら、「アフリカ2008キャンペーン(Africa 2008 Campaign)を立ち上げる運びとなりました。

2000年の国連ミレニアムサミット以来、世界の平和と安定において、アフリカの発展が不可欠であることは広く認識されるようになりました。
6b0ff9fcjpeg
◇同サミットの場で、日本を含む189ヶ国は、2015年までに貧困を半減させることを約束しました。
◇2005年には、市民による貧困問題へのアピール行動(Global Call Action against Poverty, GCAP)が世界中に広まりました。これに連帯して、日本でも「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンが展開されました。
◇同年には、小泉前首相も、バンドン会議に際してアフリカ支援倍増を確約するなど、日本の政府と市民の双方が、アフリカ支援の機運を高めてきています。

しかし、この機運を本当の力に転換するには、まだまだ努力が必要です。日本におけるアフリカ支援のうねりを作り出すには、もっと幅広く、さまざまな人たちが協力し合い、応援の「輪」を広げていく必要があります。

「アフリカ2008キャンペーン」は、「可哀想なアフリカ」を助けるためのものではありません。

アフリカの草の根の人々や市民は、明るく力強く、明日に向かって頑張っています。アフリカの伝統と誇りを力に、貧困や不正、紛争と戦い、未来を切り開くアフリカ民衆・市民の姿を紹介し、支援の輪を広げるのが、「アフリカ2008キャンペーン」の目的です。

私たちは、2008年にむけて日本に新しいアフリカ像を広め、アフリカの人々への連帯を広げることを目的に、「アフリカ2008キャンペーン」を提唱します。
今こそ「がんばるアフリカ」を応援しようではありませんか。

「アフリカ2008キャンペーン」では、当面以下の活動を予定していますが、このほかにもさまざまな事業を展開しています。
  ● スポーツイベント(Run for Africa 【仮称】)の開催
  ● 地方都市での「アフリカ・キャラバン Africa Caravan」の実施
  ● そのほか、アフリカの人々に学び、応援するさまざまな事業 など

【呼びかけ団体】 特定非営利活動法人 TICAD市民社会フォーラム(TCSF)
        代表理事 大林 稔

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Africa2008Campaign
stecker2008年に第4回アフリカ開発会議(TICAD IV) とG8サミットが日本で開催されます。 その「2008年」まであと1年。 (特活)TICAD市民社会フォーラム(TCSF) は、「がんばるアフリカの人々」を応援する 国民的機運を作り出すため、アフリカにかか わる多様な方々と協力しながら、「アフリカ 2008キャンペーン (Africa 2008 Campaign)」 を立ち上げました! アフリカ2008キャンペーンは、みなさんからの 公募で決まったキャッチコピー、「アフリカ人の 声を聞け」を使って、さまざまなイベントを 企画しています。
お問い合わせ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
寄付について
NGOarene

「がんばるアフリカを支援したい」方向けの寄付パックをNGOアリーナに設置しました。詳細はNGOアリーナ ウェブサイトまで