忍者ブログ
「がんばるアフリカ」を応援するキャンペーンです。 後援:外務省
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8回 駐日エチオピア大使を囲むコーヒーアワー

開催日時:2007220日(18302000

場所:富国生命ビル

共催:世界銀行情報センター(PIC)・TICAD市民社会フォーラム

ゲスト: エチオピア アブディラシッド・ドゥラネ駐日大使 閣下
コメンテーター: 元・在エチオピアJICA専門家  國枝信宏 氏

アブディラシッド・ドゥラネ閣下をお招きして行われました。仕事帰りの企業の方やこれからエチオピアに赴任する方など、20名ほどが集まり、エチオピアについての話を聞くことが出来ました。

はじめに大使閣下から、エチオピアの地理や歴史についてのお話がありました。エチオピアは高地が多く、優秀なマラソンランナーを多数輩出してきたことや、人類の母といわれるルーシーがエチオピアで発見され、数多くの遺跡が存在するなど、大変古い歴史をもつ国であることが紹介されました。また、アフリカ連合(AU)や国連アフリカ経済委員会(UNECA)の本部がエチオピアの首都アディスアベバに設置されており、国際的にも重要な位置づけにあるとのお話でした。さらに、エチオピアには独自の暦があることにも象徴されるように、多様な文化、民族、宗教を有する国であるとのことです。民族衣装を着た女性による伝統的なコーヒー・セレモニーを鑑賞した後、おいしいエチオピアコーヒーを頂き、大変なごやかな雰囲気の中、大使のお話を聞かせていただくことができました。

続いて元・在エチオピアJICA専門家であるコメンテーターの國枝信宏氏からお話がありました。エチオピアが大変豊かな文化を持つ国で、人々は大変誇り高いこと、また同時にとてもたくましく、國枝氏の関わったプロジェクトにおいても、村人たちが自分たちの力でため池作りや学校作りに主体的に参加したり、行政官が厳しい勤務状況においても大変勤勉であったことなどが紹介されました。

 



 

 


 


ethiopia.jpg8回コーヒーアワーは、駐日エチオピア大使、


世界銀行HPの報告


外務省HP
エチオピア大使館HP

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Africa2008Campaign
stecker2008年に第4回アフリカ開発会議(TICAD IV) とG8サミットが日本で開催されます。 その「2008年」まであと1年。 (特活)TICAD市民社会フォーラム(TCSF) は、「がんばるアフリカの人々」を応援する 国民的機運を作り出すため、アフリカにかか わる多様な方々と協力しながら、「アフリカ 2008キャンペーン (Africa 2008 Campaign)」 を立ち上げました! アフリカ2008キャンペーンは、みなさんからの 公募で決まったキャッチコピー、「アフリカ人の 声を聞け」を使って、さまざまなイベントを 企画しています。
お問い合わせ
バーコード
ブログ内検索
カウンター
寄付について
NGOarene

「がんばるアフリカを支援したい」方向けの寄付パックをNGOアリーナに設置しました。詳細はNGOアリーナ ウェブサイトまで